親知らず(埋没横向き)を抜いた感想まとめ。11日間痛みが続いたけどもしかしてドライソケットだった?

      2016/11/04

 

今日、親知らずの抜歯をしてきました。抜いたのは自分から見て左下の歯です。

現在もジンジンとした痛みが続いていますが、抜歯中の感覚や術後の痛みなどの感想を書きます。

スポンサーリンク

親知らずを抜いたのは海外留学の準備のため

1,2年後に海外へ航空留学を予定しているのですが、万が一医者にかかるようなことになると非常に高額になります。

なんでも、一回の親知らずの抜歯で10~20万円もかかるとか。往復航空券寝実の金額ですね。この事実に気が付いたその日に口腔外科のある歯医者に予約をしました。

完全に横倒しになっている親知らず。。。

私の下の親知らずは左右どちらも完全に横倒しになっています。

DSC_0963

しかも悪いことに、歯の一部が歯ぐきから顔を出していたのです。このせいで、高校生ぐらいの時に炎症を起こして2回ぐらい痛くなったことがあります。

リステリンでうがいを続けたら炎症が収まったのでこれまでずっと放置していました。こわくて絶対に抜きたくありませんでした(笑)。

スポンサーリンク

手術の下準備

手術がいつ始まるのかとドキドキしていたところ、まず最初に歯石の除去をするとのことです。

歯石を放置していると歯茎の切開した傷から感染症を起こしてしまう可能性があるそうで。親知らずの周辺だけではなく全体の歯を磨いてくれるので一石二鳥ですね。

歯石除去の次はいよいよ麻酔です。麻酔薬がしみ込んでいるガーゼを切開予定の場所にあてがいます。そのまましばらく放置するのかと思いきや…。

「じゃあ、麻酔しますね。」

え…もう!?このまま注射したら痛いんじゃないの!?ちょ、ま…(ブスリ)

ちょこっとだけ痛かったですね。2本打ったのですが、歯茎の下に隠れている親知らずに注射針が当たる感覚がしました。苦い液が口に広がります。

この後、ますが効いてくるまで10分ほど放置するということでテレビを見ながら待っていると次第に口の中がしびれてきます。

(本当に麻酔が効いてるの!?歯茎を切開したら痛み感じるんじゃないの!?)

と、しょーもないことを考えて落ち着きませんでしたね(笑)。

抜歯(というか発掘?)開始!

内心順番が回ってこなければいいのに…と思っていたのですがそうはいきませんね。

「麻酔が聞いているので痛みはないと思いますが、歯を割ったり切断するときのゴリゴリ音はしますので我慢できなかったら言ってくださいね」

この一言に震え上がって逃げ出したくなりましたが、時すでに遅し。歯茎にメスが入ります。

横倒しの歯は細かく切断して取り出す

しっかりと麻酔が聞いていてなんの感触もありません。

しかしホッとしたのもつかの間、歯の切断が始まります。虫歯治療用のドリルでしょうか。「ギュィィィィーン」という音とともに振動が歯に伝わりました(*_*;

ですがやはり痛みはありませんでした。顔はめちゃくちゃひきつっていましたけどね(笑)。

アゴを抑えられてゴリゴリ歯を取り出す

切断した歯はペンチみたいなもので取り出していましたね。

これがものすごく力がかかるんですよ。多分歯を完全には切断しきっていないのではないでしょうか。切断しきると勢いであごの奥深くまで肉(ry

「『パキッ!』ってすごい落としますけど何かあったら言ってくださいね」

(『何かあったら』って『痛かったら』ってことですよね!?)

なんてことを考えていると、パキッ!!とすごい音がして細かくなった歯が取り出される感じがしました。痛くはありませんでしたがめちゃくちゃ不快でしたね。この後はこの作業の繰り返しです。

ところが次の瞬間トラブルが発生しました。

ん!!!???痛い????

途中まで切断した歯をペンチでグリグリしていたその時、何やら感触が…。

え!?これ痛くなるやつか?痛くなるやつか!???

思わず左手を上げました。悶えるほどではありませんでしたが、むかーし乳歯を自分の指でグラグラさせていたような痛痒い感覚がありました。もう一本麻酔が追加されて手術は続行です。

20分くらいで取り出し作業終了!

ゴリゴリ。パキッ!

何回聞いたことでしょうか。もう不快だし、またいつ痛みが来るかわからない恐怖でずっと顔をしかめていました。細かい歯の破片を取り除いて次の切断、ゴリゴリを身構えたところで先生から一言。

「もう抜けたので大丈夫ですよ。お疲れ様でした」

一気に体の力が抜けました。消毒後に縫合して手術完了です。

処方された薬まとめ

今回は次の薬を処方されました。

  • ジスマロック(抗生物質)
  • アデホスコーワ(神経の修復薬)
  • ジスマロック(血流の活性化)
  • ロキソニン(痛み止め)
  • ネオステリングリーン(うがい薬)

DSC_0964

神経の修復薬…。今回は横倒しで埋没していたので神経を傷付けるリスクはゼロではないということでした。手術が成功しても多少の神経の傷付きは避けられないのか、念のためなのか。

【1日目】痛みの感想

麻酔が切れてくるとじわじわ痛みが出てきます。

ざっくりいうと、痛み止めが無くても我慢できる痛みですね。悶えるほどの痛みはないということです。ですがやはり食べ物は口にしたくありません。アゴに力を入れるたびに痛みが走ります。

風邪でのどが痛いときにつばを飲み込むと痛いですよね?あの痛みに似ています(つばを飲み込むとジンジン痛いです)。

(以下、9月6日追記)

【2日目】痛みの感想

朝起きると特に痛みはありませんでした。

朝食ですが、抜歯痕には違和感があるのでプリンやヨーグルトしか食べることができません。ところが、食後しばらくすると何やら患部がジンジンしてきました。

そして…

この時は痛くてじっとしていられませんでしたね。処方されたロキソニンンを飲むと大分落ち着いたのですが、薬の効果も5時間ほどで切れてしまいます。

薬を飲まないと熱も出て頭が痛くなりますし、本当に1日中寝ている状態が続きました。

ここから3日目まで同じような痛みが続きます。

【4日目以降】痛みの感想

4日目の朝になって一瞬痛みが弱くなったかと思ったのですが、昼が近づくにつれてだんだんと痛みがひどくなっていきました。

以下、私のツイートです。

・4日目

・5日目

ロキソニンを飲んだ後でないと食事ができませんでした。口は1センチくらいしか開きませんし、ずっと流動食でつらい時期でしたね。

【8日目】抜歯

親知らずを抜いてから8日目に抜歯をしました。

このとき歯科衛生士のお姉さんが「もう痛み弾いたでしょ?」みたいなテンションで話しかけてきたのですが、「いやいやいや!(;´・ω・)」って感じでした(笑)。とりあえず抜歯痕を押さえつけていた糸がなくなったので開放感はありましたね。

ところがこの激痛はこれ以降も続くのです。

以下、私のツイートを載せます。

・9日目(抜歯翌日)

ここまで、痛みと痛み止めの副作用(関係あるかはわかりませんが)で1日中頭が重くて何も手につきません。痛みが出てくると熱が出て寒気を感じますし、本当につらかったです。

・10日目(抜糸の2日後)

もしかしてドライソケットかも…と一人で考えていました。

【12日目】突然痛みがなくなる

今日朝起きると、なんとこれまでの痛みが嘘のようになくなっていました。

内心はまたすぐ痛みが出ると構えていたのですが、昼を過ぎてもなんともありません。

そういうわけで、現在はこの記事に追記をしているというわけですね。

親知らずは無理に抜かなくてもいいんじゃないか?

そういうわけで、心の底から思ったことがあります。

もう、ムリっす!

今回抜いた歯は横向きで頭を出していましたし、過去に痛みが出たこともあったので今回は抜くことにしました。ですが主治医は痛みがないのに無理に抜く必要はないというスタンスだったので抜く前はすごくためらいましたね。

幸い、わたしのその他3本の親知らずは歯茎に完全に埋まっていて痛くなったこともありません。

数年間親知らずの状態が安定している人ならば、わざわざ顔面麻痺や痛みのリスクを取って抜歯をする必要はないのではないでしょうか。

スポンサーリンク



読んでいただきありがとうございます。
この記事はお役に立ちましたか?シェアしていただけるとうれしいです。

社会人4年目のゆとり。陸単自家用ライセンス取得のためカナダに分割渡航で操縦練習中。訓練機にあえてC152を選ぶ変態。グライダーの自家用と教育証明を取得済み。


フォローしていただけるとうれしいです。また、記事に関するコメントはTwitterにてお願いします。

follow us in feedly


Facebookページも始めました。フォロー(いいね!)していただければ、役立つ情報をタイムラインへお届けします。