【カナダ】バンクーバー個人旅行で見てきた観光スポット等を軽く紹介。

      2017/05/06

 

6月1~9日の日程でカナダに旅行に行き、前半はバンクーバー、後半はトロントと周遊をしてきました。今回はバンクーバーの街についてちょっと変わった視点で紹介します。

スポンサーリンク

空港からダウンタウンへはスカイトレインで約20分

バンクーバー国際空港からダウンタウンまではスカイトレインという電車を使って移動しました。2両編成、完全自動運転のモノレールみたいな鉄道です。自動運転だけあって加速、減速は急なため乗り心地は非常に悪いです。

DSC_0512

乗車には「Compass」というICカードを使用します。Suicaみたいなやつで、チャージして使います。デポジット式なので初回購入時に6カナダドルが必要になります。不要になった際は返却すればこのデポジットが戻ってくるのですが、私は時間がなくて返却できませんでした。

スターバックスが100m毎にある

バンクーバーについてまず驚いたのがスタバの多さ。大体100m毎に出店していたと思います。日本と違って、土日でも店内には空席があります。スターバックスの発祥はアメリカ・シアトルなので、バンクーバーはスタバが強いのでしょう(バンクーバーからシアトルは車で3時間の距離)。

ちなみにレギュラーコーヒーTallサイズで税込み2ドル程(約160円)です( ゚Д゚)。

↓Tallサイズ

DSC_0596

↓店内

DSC_0524

 

お酒はコンビニでは買えません

日本ではコンビニに行けばお酒が簡単に変えますが、カナダではそうもいきません。バンクーバーでお酒を購入するときは、アルコール販売資格のある個人商店または「リカーストア」に行く必要があります。

DSC_0555

また、屋外での飲酒は禁止です。日本のように、お花見やバーベキューで缶ビールを飲むことはできません。

土曜日は歩行者天国

メインストリートのひとつである「グランビルストリート」では毎週土曜日の夜に歩行者天国になります。

そうです。サタデーナイトパーリーです。ストリート全体に爆音でクラブミュージックが響き渡ります。エロ…セクシーなお姉さんたちも街に繰り出していました。

DSC_0613

観光名所

ギャスタウン

バンクーバー発祥の地とされるガスタウン(ギャスタウン)。街のシンボルは世界で唯一の蒸気時計だそうです(下写真中央)。

DSC_0571

蒸気時計とは、その名の通り蒸気が動力源の時計です。とても面白い動きをします。

 

ギャスタウンは19世紀の街並みが再現されていてとても美しい街なのですが、日が落ちると人気はなくなります。一歩路地に入ると身に危険が及ぶほど治安が悪いとのこと。お昼時や夕方にバーなどで一杯やるのもいいと思います。

カナダプレイス

1986年に開催されたバンクバー万博のカナダ館です。現在はコンベンション&トレードセンターとして利用されています。

DSC_0580

 

カナダプレイス横からは、ビクトリア行き水上飛行機の発着所があります。運賃は時期によって変動するのだと思いますが、私が行った時には110ドルでした。効率よくビクトリアを観光したい場合は少なくとも前日までに往復の予約をしたほうが良いですね。

DSCN0949

Ramen Jinya

カナダ料理にうんざりしていた時にたどり着いた、本格的な日本式ラーメン屋さん。まともな食べ物を探してさまよっていたところラーメンの看板を見つけたので見ていました。すると中から女性スタッフが明るい日本語で声をかけてきたのでそのまま入りました。

DSC_0610

ラーメンの味は日本の味そのもので、この日の私を飢えから救いました。

ロブソン通り(Robson St)

ダウンタウン中心を南東から北西に走る目抜き通りです。たくさんのレストランやブランドショップが立ち並び、各国の旅行者であふれかえっています。端から端まで歩いて60分ほどでした。

残念ながら写真は撮っていません。

デンマン通り~イングリッシュビーチ

リーズナブルなレストランやカフェが並ぶ、比較的落ち着いた通りです。おそらく日本人経営のラーメン屋や、カナディアンな寿司屋もありました。

↓デンマン通り

DSC_0609

↓寿司屋
DSC_0600

↓イングリッシュ・ベイ・ビーチ
DSC_0605

まとめ

バンクーバーは世界で最も住みやすい街にランクインしていたこともあります。街はコンパクトで、観光はダウンタウンに限ればショッピングをする人は3日、そうでない人は2日で満足できてしまうほどでしょうか。

その一方で浮浪者が多かったり夜は危険な地区があったりと、日本にいる感覚でいると身に危険が及ぶこともあります。

https://kyablog.com/trip-659/

冬は本当に雨ばかりらしいですが、5月半ばからは湿度も低く気持ちいい陽気が続きます。私が訪れた6月上旬は雨の日こそありましたが、気持ちよく過ごすことができました。

 



読んでいただきありがとうございます。
この記事はお役に立ちましたか?シェアしていただけるとうれしいです。

社会人4年目のゆとり。陸単自家用ライセンス取得のためカナダに分割渡航で操縦練習中。訓練機にあえてC152を選ぶ変態。グライダーの自家用と教育証明を取得済み。


フォローしていただけるとうれしいです。また、記事に関するコメントはTwitterにてお願いします。

follow us in feedly


Facebookページも始めました。フォロー(いいね!)していただければ、役立つ情報をタイムラインへお届けします。