カナダ・トロントからナイアガラの滝へ長距離バスのmegabus(メガバス)で行ってきました。

      2016/10/02

 

2016年6月1~9日にバンクーバー→トロントと周遊し、トロントではバスで2時間の距離にあるナイアガラにも行ってきました。

トロントからナイアガラに行くにはmegabus(メガバス・コーチライン)と呼ばれる長距離バスに乗車します。チケットはスマホからネット予約が可能なのですが、私のクレジットカードがなぜか使えなかったので窓口でチケットを購入しました。

スポンサーリンク

megabus(メガバス)で片道1ドル~、1時間30分~2時間

アメリカのバス会社であるmegabus(メガバス)は北米東部で最も有名なバス会社のひとつです。

今回利用したのはトロント→ナイアガラフォールズ便ですが、ニューヨークやシカゴ、デトロイト等への路線もあります。

クレジットカードさえ持っていればスマホで10分で予約ができます。ネット予約の場合、早めの予約で1ドルから購入できることもあるようです。出発予定の前日は大体18ドルでした。予約は以下のサイトから。

メガバス(カナダ)

スポンサーリンク

窓口でのチケット購入も20ドルほどで可能

今回、なぜか私のクレジットカードが支払いに使えなかったため、旅行当日に直接窓口でチケットを購入しました。

トロントのメガバス窓口は、メガバスの発着所(Tronto Coach Terminal)にありました。ここで、往復のチケットを購入します。ナイアガラフォールズのターミナルには窓口がないので、ここで復路のチケットを買うことをお勧めします。


Toronto, ON , Toronto Coach Terminal - 610 Bay Street

↓ここがコーチターミナルです。
DSC_0695

↓窓口です。行き先を伝えれば空席のある一番早い便を案内してくれます。クレジットカードOK。
DSC_0697

車内はきれいで快適に過ごせました。

いままでに訪れたハワイ、グアム、オーストラリアのバスはいまにも壊れそうなオンボロばかりだったので今回も構えていたのですが、意外にもきれいなバスで車内も快適でした。

座席の座り心地も文句はありません。

DSC_0698

ナイアガラのターミナルから滝のあるテーブルロックまでバス(WEGO)で15分

ナイアガラフォールズへ到着後、滝のあるテーブルロックまではWEGOというバスに乗り換えて15分です。

タクシーも待機しているので大人数なら利用しても安く済むと思います。WEGOに乗るにはターミナルの中心にある建物(下写真の左側の建物)の中で1DAYまたは2DAYパスを購入する必要があります。

↓ナイアガラフォールズのバスターミナル
DSC_0703

ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行く場合はWEGO以外のパスも必要なので、次項も参照してください。

大人(13歳以上) 小人(6~12歳)
1DAYパス $7.50 $4.50
2DAYパス $12.0 $8.50

※2016年6月の料金です

ナイアガラ・オン・ザ・レイクへはWEGO&シャトルバスで頑張るかタクシー

アイスワインの名産地ナイアガラ・オン・ザ・レイクまではナイアガラフォールズのターミナルから車で30分の距離で結構遠いです。WEGOとシャトルバスで頑張って行くかタクシーを利用します。またお金に余裕があるなら現地からツアーが出ているようです(詳細は別途ググってください)。

WEGOとバスで行く場合は、NORTHBOUND行きのWEGOでQueenston Heights Restaurant&Parkまで行き、Niagara-on-the-lake Shuttleというシャトルバスに乗ります。Fort George(フォートジョージ)というところで下車すればOKです。

Niagara-on-the-lake ShuttleはWEGOとは別にパスを買う必要がありますので注意してください。

Niagara-on-the-lake Shuttleの料金表

大人(13歳以上) 小人(6~12歳)
片道 $7.00 $5.00
往復 $14.00 $10.00

滝とナイアガラ・オン・ザ・レイクは頑張れば一日で回れる

滝とナイアガラ・オン・ザ・レイクは車で45分ほどの距離があるので、1日で見て回るには朝早くバスに乗り、夜遅くトロントに帰る必要があります。ただしこの場合、滝つぼに船で突っ込むアトラクションやレインボーブリッジを渡ったアメリカ側の深い観光(風の洞窟など)はできないと思います。

モデルプラン
7:00 トロント発(メガバス)
9:00 ナイアガラフォールズターミナル到着、WEGOとシャトルバスの1DAYパス購入
9:30 テーブルロック到着、観光(3.5時間)
13:00 テーブルロック発
13:30 Queenston Heights Restaurant&Park到着、シャトルバスに乗る
14:00 Fort George着、ナイアガラ・オン・ザ・レイク観光(3.5時間)
17:30 Fort George発
18:20 ナイアガラフォールズターミナル到着
19:00 ナイアガラフォールズターミナル発(メガバス)
21:00 トロント着

というところでしょうか。私が次に行くとしたらこのようなプランにします。

アメリカへちょこっと訪問…レインボーブリッジ

ナイアガラの滝はアメリカとカナダの2国間に渡っているとても大きい滝です。

目と鼻の先にはアメリカがあるのですが、実はレインボーブリッジという橋を渡ればすぐに入国できてしまいます。

DSC_0717

パスポートとUS$6が必要

パスポートを持っているかどうか、カナダ側のゲートを渡る前に確認してください。

ただ橋を渡るだけとはいえ、橋の上はすでにカナダではありません。アメリカ側、カナダ側のそれぞれでパスポートのチェックがあります。パスポートを持っていないとアメリカへ入国ができないですし、カナダへの再入国もできなくなります

アメリカ側でアメリカへの入国審査がありますが、この時にUS&6を支払う必要があります。クレジットカード払いOKですが、VISAでもマイナーなカードだと支払いができないみたいです。その場合はわざわざカナダ側まで両替をしに行くことになります。

アメリカに到着すると空港の入国審査みたいなところに通されます。そこでアメリカへ入国する理由などを聞かれ、指紋を登録します。ESTAの申請をしていない場合は時間がかかると聞いたのですが、入国カードを記入するように言われてさらに追加で質問され、5分ほどで手続きが終わりました。

DSC_0756

↓アメリカ側の検問所

DSC_0754

DSC_0758

まとめ

ナイアガラの滝は、トロントよりも行くべき観光名所として多くのガイドブックに掲載されていますが、バスで2時間かかる距離がありますので計画を立てて回る必要があります。

アメリカへの陸路での入国という日本人がめったにできない体験ができますので、パスポートは忘れずに持っていくようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事がよく読まれています。

【カナダ】バンクーバーのホームレスがリッチ過ぎてワロタwww。治安は良いと言えるのか?
 バンクーバー旅行の際に非常に気になった、「ホームレスの多さ」について記事にしました。現地を旅行の際には知っておく必要があると思います。バンクーバーはそ...
カナダ旅行の事前準備と持ち物まとめ。パスポートと電子渡航認証(eTA)があればとりあえず入国可能です。
 Twitterではブツブツつぶやいていたのですが、6月にカナダへ一人旅をすることになりました。現在(当記事執筆時)は航空券だけを購入している状態です。10日間...



読んでいただきありがとうございます。
この記事はお役に立ちましたか?シェアしていただけるとうれしいです。

社会人4年目のゆとり。陸単自家用ライセンス取得のためカナダに分割渡航で操縦練習中。訓練機にあえてC152を選ぶ変態。グライダーの自家用と教育証明を取得済み。


フォローしていただけるとうれしいです。また、記事に関するコメントはTwitterにてお願いします。

follow us in feedly


Facebookページも始めました。フォロー(いいね!)していただければ、役立つ情報をタイムラインへお届けします。