おすすめ 海外訓練

航空留学はカナダとアメリカどっち?海外でパイロットになるための3ステップを完全解説

社会人になったけどやっぱりパイロットが諦められない。 でも自分の年齢だと国内で目指すのは厳しいみたいだし、どうしたらいいんだろう? このように考えている方、意外とたくさんいるのではないでしょうか。 私も5年前は同じように考えていました。 私の場合は結果的にパイロットになることをやめてしまったのですが、それでも当時試行錯誤を重ねたノウハウがたくさんあるため、この記事を書くことにしました。 以前と違って、海外でパイロットになる方法がちらほらとネット上に見られるようになりました。 しかしそのほとんどが、事務的に ...

ReadMore

おすすめ 英語スピーキング

語彙力は増やすな!1年でカナダのパイロット仮免許を取得した独学英語上達法【入門編】

みなさんの英語学習は順調ですか。 とりあえず単語帳や文法書を読み直している TOEICの問題集をやり始めた 英会話学校に通い始めた その方法で果たして英語が話せるようになるのか、不安ですよね。 私の場合は少し変わっていて、カナダでパイロットの免許を取ることを目標にして英語の勉強を始めました。 文法書を読み直し、高校時代の単語帳を再開。そして挑んだ英会話スクールの体験授業では、英語で挨拶すらできない自分に絶望する自分がいました。 ところがある手順を試したところ、急激に英語力が伸びたのです。 その後、本格的に ...

ReadMore

おすすめ キャリア

日本は35歳が限界!社会人からパイロットになる4つの方法を年齢別に徹底解説!

わたしは今から3年前、28歳のときにエアラインパイロットを目指してカナダ、バンクーバーへ航空留学をしに行きました。 当時の様子をこのブログと別のツイッターアカウントで発信していましたが、社会人になってもパイロットを諦められないという方が意外にも多く驚いた記憶があります。 わたしの場合は失敗して帰国し、現在はとあるメーカーで通訳の仕事をしています。 失敗の原因は心境の変化によるところが大きいのですが、そもそも計画や考え方自体が間違っていたとの反省があるのです。 今回はわたしの経験をもとに、社会人からエアライ ...

ReadMore

エアラインパイロットへの道筋を学生から社会人までの各フェーズごとに徹底解説!|数々のしくじりからの教訓を皆さんにお教えします!

はじめまして。滑空機の操縦教官としてパイロット志望の大学生を日々指導している きゃぶ と申します!

このサイトでは、パイロットになるための方法をどこよりも丁寧に解説します。

私は社会人になってからもパイロットが諦められなくて、実際に仕事を辞めてカナダで海外フライト訓練をしていました。結果は新型コロナ感染症の影響もあり失敗してしまいました。

きゃぶ

いろいろ失敗したなぁって思うけど、留学計画とか金銭面の反省が一番多いかな!

インターネット上のパイロットに関する記事を見ていると、いかにも素人が書いた、間違いだらけのものであふれていることに気が付きました。これでは、ほとんど航空に関する記事がなかった5年前の方がマシな状態です。

そこで、「正しい航空業界の情報を届けるサイト」を作ろうと考えました。

当サイトでは、パイロット志望者が

  1. 大学入学前にやるべきこと
  2. 大学在学中にやるべきこと
  3. 社会人になっても諦められない人がやるべきこと

を解説します。

※現在、作成中ですので未完成のページが多い状況となっています。順次更新していきますので、ご意見等ございましたらツイッターDMでご連絡をお願いします。

1.パイロット志望者が大学入学前にやるべきこと

短期留学のすすめや大学の専攻の選び方など、大学入学前までにやるべきことを解説します。

2.パイロット志望者が大学在学中にやるべきこと

半年以上の長期留学や課外活動など、大学在学中にやるべきことを解説します。

3.社会人になってもパイロットを諦められない人がやるべきこと

社会人になり仕事にも慣れてきたが、一度諦めたパイロットが諦められない。

だけど、どう行動していいかわからない。

このように考えている方のために、丁寧に解説をしていきます。

4.よくある質問